旅行に行こうか迷っている女性イラスト

近年安定期になると、旅行に行くという人が増えています。沢山の人が旅行に行って、問題なく出産を迎えていますから、絶対にダメと言うわけではないと思いますが、安定期とはいえ妊娠中です。
そう簡単に旅行に行っていいのでしょうか。

安定期の旅行は体調を見ながら

結論から言えば、旅行に行くこと自体は問題ないと言われています。
行っていいとはいっても、妊娠における体調の変化には個人差があるため、ずっとつわりが酷い人もいて、いけない人もいます。
双子を妊娠しているときも、あまり行かない方が良いようです。

自分の事とは言え、妊娠中はお腹の子供の事も考えないといけませんし、大丈夫そうだと思っても、自分の判断で決めない方が良いでしょう。
旅行に行っていいかどうかの最終判断は、医師に任せた方が良いです。
そこで思わしくないことを言われた場合には、行かない方が良いかもしれません。

無理をして旅行先で何かあった場合、自分や赤ちゃん、周りの人に迷惑をかけることになります。

妊娠中の旅行で確認しておきたいポイント

旅行をするときには、何かしら乗り物を使いますよね。
飛行機は安定期であれば乗ることが出来ます。しかし、妊娠初期や後期の場合には、医師の診断書が必要になる場合があります。
電車も乗って大丈夫ですが、座れないことを考えて、自由席は止めましょう。

指定席を取れないのであれば、控えておいた方が良いです。
バスも座れない可能性は考慮すべきです。また乗り物酔いしやすい人は、バスを利用しない方が良いかもしれませんね。

旅行の形態として、ツアーがあります。
内容にもよりけりですが、妊婦だからと断られることもないでしょう。
しかし、たくさん歩くかもしれないとか、急ぎ足になりそうなものはお勧めしません。

妊娠中は体調が良くても無理をしない!

とにかく無理をしないという事が鉄則です。
観光地など、たくさん歩いて回りたいという人もいると思いますが、歩きすぎると体調を崩して入院という事もあり得ます。最悪流産にもつながります。
通常の旅行と同じ感覚でいかずに、これでもかと余裕を持ち、休憩は小まめにとってください。

遊園地には妊婦は乗れないものもありますから、前もって調べてから調べておいた方が、現地で無駄足になることもありません。
それから、感染症対策にマスクは持ち歩きたいですね。

安全に気を付けて旅行を楽しむ

子供が大きくなる前、のんびりできる最後の旅行になるかもしれませんから、目いっぱい楽しんでリフレッシュするのは良いです。
ですが、やりすぎと思うくらいに、安全には気を付けるようにしてください。