Pocket


股間を押さえる男性の画像

男性でも陥るのが不妊です。
しかし不妊は女性の方に問題がある、という考えも強く男性不妊について無関心だった人もいるのではないでしょうか。

そこで男性不妊にはどのようなものがあるのか、いくつかまとめてみましたので興味があれば目を通してみてください。

精子の数が少なくなる乏精子症

精液1ml当たりの精子の数が1500万個以下(2000万個以下という話もあります)になると、乏精子症です。

精子を作り出す機能に異常があり、1ml当たりの数に応じて軽度や重度と分けられます。

1500万~1000万個が軽度、1000万~500万個であれば中度、500万個以下であれば重度ですね。

精子の数が少なくなれば、それだけ子宮にたどり着ける数も少なくなりますから、受精する可能性が低くなります。治療法は、軽度であれば薬物療法が使えますし、ホルモン異常だと診断されればホルモン剤を使います。
重度になると顕微授精で、人工的に受精させることになるでしょう。
余談ですが、自然妊娠をしやすいとされている数は、4000万個以上と言われています。

おすすめの妊活サプリを見る

精子が精液に含まれない無精子症はどんな症状?

無精子症には精子が作られていない非閉鎖性と、精子の通り道がふさがってしまい精液に精子が混ざれなくなった閉鎖性の2つがあります。

ちなみに無精子症の8割が非閉鎖性なのだそうです。

閉鎖性の場合、先天的にふさがってしまっているものから後遺症や感染症がその原因と言われ、精子自体は作られているので手術で通り道を作れば自然妊娠も可能になります。

非閉鎖性の場合はとても厄介で、ホルモン異常が原因だと考えられていますが具体的な原因を見つけることは困難です。

そのため妊娠を諦めた方が良い場合も少なくないですが、1つでも精子が見つかれば妊娠の可能性が出てきます。

精子が運動しない精子無力症

精子無力症は、精子の運動率が40%以下・全身運動率が32%以下の状態の事を指します。
普通の運動率は60~80%ですから、通常よりも半分程度運動率が悪いことになりますね。
運動率が悪いと、精子が卵子のところまでたどり着けなくなり、運良くたどり着いたとしても入り込めませんから、受精に至れません。

自然妊娠がしやすいと言われる総運動率が50%と言われていますから、多少運動率が悪い位だと問題なく妊娠できるでしょう。
精子無力症は先天的な原因が多いですが、おたふくかぜや細菌などが原因で後天的にも起こりえます。
また精子無力症は、治療法がありますので、妊娠できないという事はありません。

ほかにも男性不妊の原因

この他にも勃起不全で性行為自体出来ないと男性不妊と言ってもいいでしょう。
なかなか子供が出来ない時には、夫婦で話し合って病院に行くことを検討してみてください。

男性の不妊症の原因と対処方法


不妊症の原因について考える男性

妊娠は夫婦がそろっていないとできないように、不妊の原因も女性だけではありません。男性はついつい自分のせいではないと思いがちで、女性にばかり負担を押し付けています。
そうならないように、男性の不妊について、調べてみませんか。

男性不妊症を改善するには?

当然ながら原因によって異なります。例えば先に名前を挙げた精索静脈瘤が進行して不妊になった場合、手術することで治る可能性は高いです。
また、同じく手術で治せる場合として、無精子症の中でも、精子が作られないのではなく、精液に精子を送るためにつながる通路がふさがれているときも挙げられます。
普段から出来る事としては、ありきたりではありますが、食事の改善をして運動をすることですね。

亜鉛が精子を作るという話は聞いたことがあるかもしれませんが、精子の数や質、運動率を高めるようなものを意識して食べるとか、通勤で歩く距離を伸ばしてみるとかでも、効果が期待できる人もいます。
ただし、個人差はありますから、食事改善や運動をしたからと言って、全員が不妊症を解決できるわけではありません。

男性不妊かなと思ったら

年齢にもよるとは思いますが、まずは自分たちで出来る事を試してみてください。

バランスのとれた食事、運動、適度な睡眠などで、健康的な体を作ることで解消される可能性は充分あります。
なかなか今の生活を変えられない時には、サプリメントを使うのが最も手軽でしょう。

それから、健康的な体を作るために、禁煙はしておきたいところです。
しかし、どれだけ頑張っても効果が出ない時もあります。
その時には、精神的に疲れる前に、病院に行くようにしましょう。

まずは夫婦で話し合って

不妊は女性の責任という考えは根強いです。しかし子供は1人では作れず、男性にも原因がある事もあります。まずは夫婦で話し合って、正しい知識を共有しましょう。

おすすめの妊活サプリ比較に戻る

関連記事

    None Found