子供が生まれた後にどうするか迷っている男性

妊娠中が大変なのはわかるかと思いますが、女性は出産後も体調が戻るまでに時間がかかります。
そんな中、妊娠前のように頼ってしまうと、奥さんへの負担はとても大きなものになるでしょう。出産直後だからこそ、男性が頑張らないといけないのです。

出産で終わりじゃない!

出産後妻の体調がすぐに戻るなんて、甘い考えを持っている人もいるかもしれませんが、女性は出産後1か月半から2か月経たないと、体調が戻りません。
この期間を肥立ちと言いますが、肥立ちの間は病気にもなりやすく、病院に行かないまでも、様々なトラブルに襲われます。

ですから、肥立ちの間どれだけ奥さんをサポートできるかが、その後の夫婦仲を決めると言っても過言ではないでしょう。
少なくとも、出産後終わったからと、すぐにすべての家事をしてもらおうと考えてはいけません。

おすすめの妊活サプリランキングはこちら

出産後に男性が求められるもの

それぞれの夫婦の関係や人柄がありますから、何をしたらいいのかと言うのは変わってきます。ですが、何かをするとなると、家事か育児になるでしょう。
妊娠期間中など、それまで家事をしてきた人であれば、そのまま家事を変わってあげると良いですが、してこなかった人は育児の方に力を入れることをお勧めします。

と言うのも、奥さんには奥さんなりの家事の仕方があり、それに沿わないとイライラしてしまう時期でもありますし、家事をしたことがない人が家事をすると逆に仕事を増やすこともあるからです。
育児ならお互いはじめてですから、やり方も定まっていなくて、話し合いながら進め行くことが出来ます。

育児は女性しかできないと考える人もいるみたいですが、おむつを替えたり、あやしたり等男性でもできることはたくさんありますから、妊娠期間中に勉強しておくと良いでしょう。

出産後しばらくは男も耐えどころ

出産後、奥さんは育児でなかなか外に出られなくなります。その中でストレスを発散しようとしたら、夫に当たるしかないという人も少なくありません。
仕事で疲れている中で、ストレスをぶつけられてカチンとくるのは分かりますが、言い返したところで夫婦仲がこじれるだけです。

また妻がイライラする原因として、夜泣きに対応するために、睡眠不足になるからと言うのがあります。
そのため、休みの前の日くらいは、夫が夜泣きに対応して、睡眠時間を確保してあげることで、イライラも少なくなるでしょう。

まずは夫婦で話し合い

育児に関しては、男性にも女性にも言い分はあります。お互いに我慢して爆発させるよりは、まずは話し合って、お互いの状況を理解するところから始めてはどうでしょうか。

おすすめの妊活サプリを見る

関連記事

    None Found