マカの効果に関する疑問を持つ

多くの妊活サプリで、マカを見かけるようになり、マカが妊活に良いというのはなんとなく知っているという人も増えたのではないでしょうか。では、具体的にどういう効果があって、妊活に良いと言われているか知っていますか。

妊活中の女性に嬉しい効果

マカで妊活をするときに、女性にとって嬉しい効果は大きく2つあります。1つはホルモンバランスを整えてくれることで、もう1つが卵巣や卵子のアンチエイジングをしてくれることです。
まずはホルモンバランスですが、マカには植物エストロゲンと言うものが含まれていて、女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをしてくれます。

エストロゲンが足りなければ、働きの手助けをしてくれますし、逆にエストロゲンが多すぎると、その量を減らしてくれるようです。
アンチエイジングに関わってくるのが、アルギニンです。
アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促してくれる成分で、次成長ホルモンは細胞を活性化させてくれるため、アンチエイジングに繋がります。

それに加えて、活性酸素の除去、胃粘膜の保護、骨の強化などの効果もアルギニンにはあるのです。

もちろん男性妊活にも嬉しい効果が

昔から精力剤として使われていたマカは、EDの予防にも効果があります。
EDは血流障害で発生することもあり、アルギニンは血管を拡張してくれる効果もありますから、血流が良くなり予防になるわけです。
またマカを摂取することで、精子の数や運動率が向上したという話もあります。

精子に関しては、マカに含まれる亜鉛がこういった働きをしてくれることが知られていますが、マカに含まれる亜鉛だけでは量が足りないのだそうです。
そのため、他の理由があると言われていますが、今のところよくわかっていません。

疲労回復と滋養強壮にも効果的

妊活は最終的には、夫婦間の性交渉が不可欠です。
どれだけ体を作っても、受精する機会がなければ、意味がないという事でね。
疲労回復や滋養強壮と言った効果は、単純ですが疲れて性交渉が出来ずに、妊娠するためのチャンスをつぶさないという効果を期待できます。

人が妊娠するためには、卵子と精子が出会い、受精しないといけませんが、卵子が排卵されるのは月に1回ですし、排卵後1日以内に受精できなければいけません。
そのため、1度機会を逃してしまうと、次は約1か月後になりますから、地味なようで重要な効果だといえるでしょう。

大きな効果が期待できるけど魔法の薬ではないので注意

マカは妊活に大きな効果を発揮してくれますが、マカを飲めば絶対に子供が出来るといった、魔法の薬ではありません。
そのことを頭に入れて、マカだけに頼らず、普段の生活を見直すこともしてみましょう。