妊活をサポートするザクロ

新しいものに注目されるのは仕方がない事ですが、昔からあるものの効果がなくなったわけではありませんよね。
最近では妊活にはマカが良いといいますが、ザクロも昔から妊娠に良いと言われていた食べ物です。この2つが合わさったサプリ、ハグクミの恵みをご紹介します。

国産とアンデス産の2種類のマカ

マカサプリでよく使われるマカはペルー産で、一部国産のマカが使われています。
ハグクミの恵みは、ペルー産と国産、どちらのマカも使って作られているのが1つの大きな特徴です。
日本産のマカは、栽培の難しさもありとても高価なのですが、特にアミノ酸の含有量を見ると本場のペルー産(アンデス産)の数倍にもなります。

その他の成分も豊富だと注目を浴びているのですが、ミネラルに目を向けると、ペルー産に軍配が上がるのだそうです。
そこで、どちらの良いところも取り入れるために、ハグクミの恵みでは両方のマカを使っています。

マカに次いで人気のザクロ

リアングループ調べのアンケートによると、妊活中に摂取していたサプリメントは、1位がマカで、2位がザクロなのだそうです。ザクロは昔から子宝果実とも呼ばれていたほど、妊活に良い食材になります。
まずザクロに含まれる「クメステロール」と言う植物ホルモンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをしてくれます。

エストロゲンの働きの中には、卵胞の成長を促す、スムーズな排卵を促すというものがありますから、クメステロールも同様の働きをしてくれるわけです。
それからポリフェノールが豊富ですから、活性酸素を除去してくれますし、血管拡張作用のおかげで冷え性にも効果があります。
ビタミンも豊富ですから、疲労回復や新陳代謝の促進、免疫力向上にもつながるまさしく、子宝果実です。

おすすめの妊活サプリ比較に戻る

ハグクミの恵みの費用はどれくらい?

日本産マカを使っているせいか、通常価格は7480円ですから高いといっていいでしょう。
しかし、毎月先着300人限定の定期コースだと初回2980円、2回目以降は5984円となり、続けたとしても32900円程度です。
マカサプリ全体で見ると、定期コースで少々高いといったところです。

日本産のマカを使っていることから、妥当な値段であるとは思いますし、GMP認定工場での生産ですから安全面も充分です。

人気の食品を詰め込んでいるから

値段が高くなってしまうのは、仕方がない部分はありますが、逆に言うとそれだけの効果が期待できるという事でもあります。
下手に安いものに手を出すよりも、多少値が張っても良い物を買った方が妊活には良いのではないでしょうか。

おすすめの妊活サプリランキングはこちら

関連記事

    None Found