Pocket


ミトコンドリアにアプローチしてくれます

妊娠を促すサプリメントは多く、それぞれに特徴があります。その中でも、際立って特徴的な商品がミトコリンです。
ミトコンドリアにアプローチするという、全く新しい方法で妊活をサポートするミトコリンについて、説明していきます。

ミトコンドリアと妊活って関係があるの?

ミトコンドリアにアプローチすると言われても、そもそもミトコンドリアと妊活が関係なければ意味がないですよね。
ミトコンドリアは、活動するためのエネルギーを作り出すのが主な働きで、加えて細胞の老化を防ぐ役割もある事がわかってきています。
細胞が老化すると、生殖器も老化しますから、精子や卵子の質に関係するのです。

ミトコンドリアの質が低下すれば、老化防止の効果が低下するだけではなく、活性酸素を大量に放出するようになります。活性酸素は細胞の老化を進行させますから、ミトコンドリアの質低下→活性酸素の増加→細胞の老化の進行→ミトコンドリアの質低下……と言う悪循環に陥る可能性があります。
生殖細胞のミトコンドリアの質が低下すると、エネルギー不足にも、老化が進行するとも言えますから、ミトコンドリアと妊活には大きなつながりがあるのがわかりますよね。

ミトコリンはミトアップハーバルエキスと言った、精子や卵子のミトコンドリアに直接働きかける成分を配合しています。

おすすめの妊活サプリの口コミはこちら

驚きの「冷え」対策

ミトコンドリアへの働きだけではなく、ミトコリンは冷え対策もしっかりしています。
生姜が冷えに良い事は有名ですが、ミトコリンにはブラックジンジャーとマンゴージンジャーの2つの生姜が入っています。

それだけではなく、ヒハツと言う体温を高める植物も入っています。

そのため、ミトコリンの口コミには、基礎体温の安定や体が冷えにくくなったというものが多いです。

値段はちょっと手が出しにくい

ミトコリンの最大のウィークポイントはその値段です。
定期コースでも税別15000円で、他の妊活サプリの3倍程度の値段がすると考えてくれていいでしょう。
妊活サプリは、長期間続ける必要がありますから、値段の高さは大きな壁になるかもしれません。

しかし他のサプリとはアプローチが違いますから、試してみる価値はあります。
まずは妊娠するためにミトコリンを使ってみてはどうでしょうか。

値段と効果を見て購入を

月15000円は痛いかもしれません。1年間続けたとしたら、年間18万円ですから、そのお金で生まれてきた子に良い物を買ってあげたいという人もいるかと思います。
しかし他のサプリで上手くいかなかったという人でも、効果があるかもしれません。まずは妊娠するためにミトコリンを使ってみてはどうでしょうか。

おすすめの妊活サプリランキングはこちら

関連記事

    None Found