ルイボスティーを妊活にはどんな関係があるの?

○○に良い食べ物と言うのは、昔からよく言われますよね。中には、本当に効果があるのか疑問に思うものも見かけます。
妊活だと、「ルイボスティー」が良いという話を、見かけたことはありませんか。
そこで、ルイボスティーの効果を調べてみました。

高い抗酸化作用で老化を予防

抗酸化作用は簡単に言うと、活性酸素を減らしてくれるものです。
活性酸素とは本来、細胞の保護をしてくれるものなのだそうですが、増えすぎると逆に細胞を傷つけてしまいます。そのため、細胞の老化が早まり、抗酸化作用のある食べ物はアンチエイジングに良いとされているのです。

ルイボスティーには、SODと言う高い抗酸化作用のある酵素を持っています。
つまりルイボスティーは細胞の老化に効果を持っていて、当然卵巣や卵子の老化にも効果を発揮してくれます。
これに限らず、細胞の老化が改善されれば、その他の器官も正常に働くようになるでしょう。

健康でないと妊娠できる確率は下がりますから、ルイボスティーは妊娠にとってプラスに働くといえるでしょう。

血行を促進して冷えを防ぐ

不妊の原因の1つに、冷えがあります。そのため、妊活サプリでも冷えに対する成分が、良く入っていますよね。
ルイボスティーには、血行促進効果もあるとされ、冷え性に効果的だと言われています。
ただ、ルイボスティーのどの成分が、冷えに効果があるのかという事は分かっていないのだそうです。
1つ言える事は、抗酸化作用の効果で、血管の老化も防げますから、少なくとも全く血行と関係ないという事はありません。

また、ルイボスティーに含まれる豊富なミネラルが、腎臓に働きかけることで、血の巡りを改善するのではないかと言う話もあります。

カフェインが入っておらず、ミネラルが豊富

眠気覚ましによく摂取されているカフェインですが、実は利尿作用や血管を委縮させる効果があります。
特に血管の収縮は、血行が悪くなることから、冷え性になるかもしれませんので注意が必要です。また過剰摂取は、早産の危険を高めます。
ルイボスティーですが、このカフェインが入っていません。

またミネラルが豊富で、とくに亜鉛や鉄、セレンは大切で、女性だと月経不順を改善してくれますし、男性だと精子を作る効果が期待できます。
つまり、ルイボスティーは、マイナス影響のあるカフェインがなく、妊活に嬉しい成分が入ったお茶だといえるでしょう。

効果のある成分は含まれているので気軽に始められる

ルイボスティーが、例えばサプリメントなどと比べて、より妊活に良いのかは分かりません。しかし、効果があるとされる成分は含まれてしますし、何よりも妊活として始めやすいのではないでしょうか。