妊活サプリを継続して飲む女性

妊活サプリにおいて、続けられるという事はとても大切な要素です。
薬のように1回飲めばすぐに効果が現れるわけではなく、毎日続けることで少しずつ変わっていくからですね。
そこで、続けられるサプリメントについて考えてみましょう。

サプリの形状はどういったものがあるのか

薬だと顆粒やカプセル、錠剤など様々な形がありますが、妊活サプリの多くは錠剤です。
円形タブレットと、楕円形タブレットが主になり、円形だと1㎝、楕円形だと2㎝が標準的な大きさになります。
そのため、単純な飲みやすさだと、円形の方が上だといえるでしょう。

またコーティングがされているかどうかも、飲みやすさに大きくかかわってきます。
コーティングをすることで、嫌なにおいや味を覆い隠すため、においや味に敏感な人は、コーティングされたものを選ぶといいでしょう。
妊活サプリは毎日続けるからこそ、飲みやすさには拘りたいと事です。

また、妊娠後も続けて飲むように推奨されているものもあり、つわりでも飲みやすいというのは重要なポイントなのです。

飲みやすいとされる大きさの基準

円形タブレットでも、楕円形タブレットでも、標準的なサイズよりも小さい方が飲みやすいです。
円形タブレット基準だと標準とあまり変わらないかもしれませんが、1㎝未満が飲みやすい大きさとなります。
この数字にこだわらず、つわり時には小さいほど飲みやすいですから、とにかく小粒のものを選ぶといいでしょう。

普段は飲み込めるような大きさであっても、つわりになると飲み込めない可能性がありますから、妊娠後も飲もうと考えているのであれば、このことを頭に入れておいてください。

サプリメントがどうしても大きい時には?

買ってきたサプリが思っていたより大きいという事もありますし、どうしても試してみたいサプリが大きかったという事もありますよね。
そういう時には、無理に飲むのではなく、サプリカッターで切って飲むというのも1つの方法です。
いっそのこと、砕いてしまうとより飲みやすくなるでしょう。

成分によっては駄目だと言われることもありますが、薬ではありませんのでそこまで気にすることはありません。

毎日続けることが大切

適当に使って、効果がなかったとしてしまうとお金の無駄ですし、妊活サプリは毎日続けることが、本当に大切です。
期間も1か月などではなく、3~6か月単位で使って、ようやく効果を実感するものですから、飲みやすいものを選びましょう。

関連記事

    None Found