過剰摂取はやめましょう

過ぎたるは及ばざるがごとしと言う言葉もありますが、身体に良いとされる物でも摂りすぎれば、悪影響を及ぼすことがあります。
妊活サプリで、よく見かける「葉酸」はどれだけ摂取しても大丈夫なのでしょうか。過剰摂取になる量を調べてきました。

過剰となる摂取量とは?

葉酸が入ったサプリの説明を見てみると、よく見かけるのが「葉酸400μg含有」と言った文句ではないでしょうか。
妊活をしている人は、この量を摂った方が良いという話ではあるのですが、上限について触れているところは少ないです。
成分において、これを超えると過剰摂取による健康被害が発生するリスクがあるという量を、耐容上限量と言います。

耐容上限量は同じ成分でも、性別や年齢などによって変わってくるのですが、葉酸の場合男女による差はなく18~29歳が900μg、30~49歳が1000μgです。
この量を超えようと思ったら、葉酸サプリを3日分を1日で飲むなどしないといけませんから、用量さえ守っていればまず超えることはないでしょう。

日本人は過剰摂取になることはない?

過剰摂取の量や耐容上限量の話はしましたが、葉酸は他の成分とは違う部分があるため、説明しておきます。
葉酸にはモノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸の2種類があり、サプリメントで摂る葉酸は前者、食事で摂る葉酸は後者だと覚えておくと良いでしょう。
この2つですが、モノグルタミン酸型の方が吸収率が高く、耐容上限量の数字はモノグルタミン酸型葉酸での計算になります。

つまり、食事で摂る葉酸で耐容上限量を超えようと思ったら、上記の量以上食べる必要があります。日本人が食事で摂っている葉酸の量は平均で270~290μgほどですから、まず上限を超えることはないでしょう。

過剰摂取が身体に与える影響

過剰摂取してしまったらどうなるのかですが、葉酸過敏症になる可能性があります。
葉酸過敏症になると、かゆみや発熱、じんましん、呼吸障害などが引き起こされます。
またビタミンB12が少なくなると貧血になるのですが、葉酸が過剰だとその増血作用のため貧血になりません。
そのため、ビタミンB12が不足しているという事に、なかなか気が付けなくなってしまいます。

過剰摂取しても高い効果は得られません!

葉酸を過剰摂取しようと思ったら、サプリメントを大量に飲むくらいしかないとは思いますが、効果を高めようとたくさん飲んでしまう人もいるのではないでしょうか。
仮に葉酸を1日800μg摂取したとしても、不要分は尿となり排出されますから、たくさん摂っても高い効果が出ることはありません。
無駄でしかないですから、用量は守ってサプリメントは飲みましょう。

関連記事

    None Found