PCOSに効果的な成分が入ったサプリを飲む

妊活サプリはたくさんありますが、不妊の原因となっている病気に対して、直接働くようなものは意外と少ないです。
ですが、全くないわけではなく、ママナチュレもその1つだと言えるでしょう。
ママナチュレがどのように働いてくれるのか、ご紹介します。

多嚢胞性卵巣症候群ってどんな症状なの?

ママナチュレに含まれるピニトールは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果があると言われています。
そこで、まずPCOSについて説明します。
PCOSは排卵障害の1つで、簡単に言うと排卵がしにくくなっている状態を指します。

排卵が上手くできなければ、その分受精の機会は失われますから、子供ができにくいというわけです。
その原因は男性ホルモンが多くなっている事だと言われています。
インスリンと黄体ホルモンが作用すると、男性ホルモンが優位になる(多くなる)のですが、ピニトールはインスリンと同じ働きをするため、インスリンを抑制しますから、男性ホルモンも抑制される、という事のようです。

おすすめの妊活サプリ比較に戻る

配合されているその他の成分について

ピニトール意外の気になる成分を挙げてみると、乳酸菌でしょうか。
胃腸の働きを整えてくれることで、栄養吸収を助けることになりますから、サプリに入っている成分も吸収しやすくなります。
また、妊娠して子宮が大きくなると、腸を圧迫して働きが悪くなりますが、それを改善することもできます。

森永乳業(株)の商標登録でもある、シールド乳酸菌も使用していて、シールド乳酸菌は通常のものよりも免疫力を高めてくれるのだそうです。
それから、妊活ではおなじみのマカも300mg入っています。

定期購入の初回特典は先着300名

定期購入での初回特典は、他の多くのサプリメントでも見かけるものですが、ママナチュレは先着300名という事で、まだ大丈夫かを確認してみる必要があります。
初回特典に間に合えば、初回3980円で、2回目以降が4980円とお得に購入することが出来るでしょう。通常価格は7960円と高めですから、できれば定期購入をしたいところですね。

ただし、定期購入の場合最低6回は続ける必要がありますから、慎重に考えてから決めるようにしましょう。
送料は定期便だと無料ですが、単品で買った場合には必要になりますから、元の値段も相まってお試しで買うには少しハードルが高いですね。

おすすめの妊活サプリを見る

不妊の原因に直接アプローチ

病気の原因に直接働きかけますから、上手くいけば他のサプリでは妊娠できなかった人でも、妊娠できるようになるかもしれません。
色々試してみたけれど駄目だったという人も、ママナチュレはどうでしょうか。

関連記事

    None Found