葉酸サプリの副作用に関する疑問

妊活サプリは、健康な体、妊娠しやすい体を作るために飲むものです。
ですから、妊活サプリを飲んで副作用などの悪影響が出てしまったら、本末転倒です。
では妊活サプリの中でもメジャーな、葉酸サプリは副作用の心配がないのでしょうか。調べてみました。

過剰摂取しない限りは身体への影響はほぼなし?

サプリメントは、薬のような形状をしているものもあり勘違いしている人もいますが、医薬品ではありませんから、副作用と言うものは存在しません。
と言うのも、副作用は医薬品を飲んだ時に起こる、その薬の目的以外の効果だからです。
ただし、ここではサプリメントにおけるマイナス効果を副作用としておきます。

仰々しく書きましたが、サプリメントを飲んでのマイナス影響と言うのは、ほぼありません。
アレルギーの問題を除けば、過剰摂取が怖いくらいです。
しかも葉酸の場合、水溶性ビタミンですから、摂りすぎても尿などで不要分はすぐに体外に排出されますから、副作用が起こる可能性は低いです。

おすすめの妊活サプリを見る

過剰摂取による葉酸過敏症の症状

万が一葉酸を過剰に摂取してしまうと、葉酸過敏症になる恐れがあります。
葉酸過敏症になると、発熱やじんましん、かゆみ、呼吸器障害などの症状が出ますから、気を付けましょう。
気を付けるといっても、通常の食事+容量を守ったサプリメントで、耐容上限量を超えることは、まずないですから心配しなくて大丈夫です。

耐容上限量を超えようと思ったら、葉酸サプリ3日分以上を、1日で飲むくらいしかありません。

子供の喘息と葉酸の関係

妊娠後期に葉酸サプリを飲むと、子供が喘息になるという話を、度々目にします。
この話は、ただの噂と言うわけでもないようで、オーストラリアの研究機関による論文がその根拠とされます。
その内容を簡単にまとめると、1000μg以上の合成葉酸サプリメントを摂取し続けた母親の子供は、約12%の確率で小児喘息を発症したといった感じです。

この葉酸1000μgと言うのが、耐容上限量(年齢によっては違いますが)ですから、過剰摂取しない限り、子供の喘息の原因にはならないといっていいでしょう。

副作用の多くが過剰な摂取量によるもの

葉酸による副作用の多くが、過剰摂取によるものだといっていいでしょう。
また葉酸サプリには、他にも多くの成分が入っているものが多いですが、そのどの成分であっても、過剰摂取は良くありません。
ですから、サプリメントを飲む時には、推奨量を守って、飲みすぎないようにしてください。

おすすめの妊活サプリ比較に戻る

関連記事

    None Found