効果的な飲み方を知る

同じサプリメントを飲んだとして、より効果を高められる飲み方と、そうではない飲み方ではどちらが良いでしょうか。出来れば、前者の方が良いですよね。
そこで葉酸サプリを飲む時の決まりはあるのか、どのように飲んだらより効果を得られるのかご紹介します。

基本的にはいつ飲んでも大丈夫だけど摂取量には気を付けて

まず決まりと言う部分ですが、特に決まりはありません。飲む時間もいつでも構いませんが、しいて言うなら、推奨量は守って、水で飲むことでしょうか。
サプリメントは健康食品という括りですから、推奨量を超えたとしても、薬程問題にはなりませんが、成分の過剰摂取と言う可能性があります。

水で飲んだ方が良いというのは、カフェインやタンニンが、サプリの栄養吸収を阻害するからですね。そのため、お茶屋コーヒーでは飲まない方が良いですし、別の飲み物でも何かしらのマイナス効果があるかもしれません。
水であれば、特に何もないですから、いろいろ考えるよりは、水で飲んでしまうのが楽でしょう。

胃の状態に合わせて飲むタイミングを変える

水溶性ビタミンである葉酸は、お腹に何も入っていない方が吸収率が高くなります。
そのため、食間で飲むことで、効果を高めることが出来るとされます。
また寝る前に飲むと、葉酸を効率良く働かせることが出来るのだそうです。

ただし、胃腸が弱い人は、溶けにくいサプリを食間で飲むと負担になります。
多くの薬が食後に飲むように言われると、だいたい同じ理由ですね。
体を健康にするために飲むサプリで、胃腸を弱めてしまっては意味がないですから、胃腸が弱いと自覚がある人や、何度か飲んでみて違和感がある人は食後に飲むようにしてください。

1日何回も分けて飲む

葉酸は水に溶けやすいですから、1度にたくさん飲むと必要量を除いてすぐに体外に排出されてしまいます。
つまり1回で1日分を飲んでしまうと、それだけ葉酸を無駄にしてしまう恐れがあります。
そこまで難しく考えなくても、1日に必要なエネルギーや栄養を3食に分けているのと似たようなものと考えると、わかりやすいのではないでしょうか。

そうならないために、1日に2~3回に分けて飲むようにした方が良いでしょう。
効果の面だけではなく、商品によっては飲みやすさにもかかわってきます。

毎日続けられなければ意味がない

どれだけ良いと言われるサプリで、効果的な飲み方をしたとしても、毎日続けることが出来なければ意味がありません。
数回に分けたせいで、飲み忘れが発生することがあれば、1回だけで飲んでしまった方が良い場合もあるでしょう。