赤ちゃんに授乳中の女性画像

妊娠中は赤ちゃんの分まで栄養を摂らないといけないですから、その分普段よりも多い栄養が必要なのはわかるでしょう。
ですが、出産後も授乳中までは、妊娠前よりも栄養を摂る必要があります。
そこで栄養補給の補助をしてくれる、サプリメントについてお話していきます。

授乳中も多くの栄養素が必要になる

妊娠中の母子はへその緒で繋がっていて、母親が摂った栄養が子供へと送られます。
では、出産後はそういった事がないのかと言われたら、今度は母乳として赤ん坊に栄養を与え続ける必要がありますよね。
母乳は母親の血液から作られますから、その成分は母親の食べたもの、栄養素で変化をします。

ですから、出産後もまだまだバランスのとれた食事を、意識的に摂る事が大切です。
自分の栄養になるはずだったものを、母乳として赤ん坊に与えているわけですから、妊娠中とまではないかないものの、普段よりも多くの栄養が必要になります。

授乳中にサプリメントを飲んでも安全なの?

妊娠中や授乳中は特に口にするものには気を使いますが、サプリメントを飲んでも大丈夫なのでしょうか。
結論から話すと、サプリを飲んでも問題はありません。
サプリメントはあくまで食品ですから、例えば鉄分をレバーから摂っても、サプリメントから摂っても、大きく変わることはないでしょう。

妊娠中だからこそ使っていたという人も、少なくないのではないでしょうか。
ただし、妊活サプリは過剰摂取に注意してください。
それから、あくまでもサプリメントは、食事で摂れなかった栄養を補助するものです。サプリだけに、栄養を任せることがないようにしてください。

授乳中におすすめのサプリは?

葉酸ですが、葉酸サプリに含まれる400μgは必要ないのですが、普段より多くとる必要はありますから、サプリで補っておきたいところです。
それから鉄分は、妊娠中と同じく必須と言っていいでしょう。
母乳は血液から作られますから、血液の元になる鉄分は、多くとっておかないと貧血になる恐れもあります。

鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があるのですが、ヘム鉄の方が急流率が高いそうです。
それから、カルシウムもサプリから摂ってしまっていいでしょう。ただでさえ、女性は不足しがちであるのに、母乳としても出て行ってしまいます。

サプリメントで授乳中の栄養不足を解消

サプリメントの良いところは、欲しい栄養素をピンポイントで摂ることが出来る事です。
普段は大丈夫でも、妊娠や授乳に合わせて、食事の中では増やしきれない栄養素を柔軟に補ってくれますから、偏見を持たずに使ってみてはどうでしょうか。

関連記事

    None Found